「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

認知症サポーター養成講座にて♪

2019年08月08日
南丹
8月啓発.jpg

令和元年8月2日~8日にかけて、RUN伴京都南丹市実行委員会が主催する「認知症サポーター養成講座」で啓発を行いました。
南丹市園部町・八木町・日吉町・美山町の各会場で、10代から60代の男女、合計50名の認知症サポーターが誕生しています。
つなげ隊隊員でもあるキャラバンメイトが講師となり、基礎知識をお伝えしたあと、一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループが出された希望宣言を読んだり、当事者の方からのメッセージビデオを見て、受講者みんなで「誰もが住みよいまち」について考え、意見交換をしていただきました。

今後も、このような機会を通じて、認知症があってもなくても、誰もが住みよいまちを作っていきたいと思います。
啓発2.jpg

♣つなげ隊員:6名
♧啓発グッズ:うちわ 50枚
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る