「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

 

認知症リンクワーカー

認知症リンクワーカーとは

認知症初期集中支援チーム等と連携しながら、認知症の人やその家族の不安に寄り添い、
必要な支援を行う担当ワーカーを「認知症リンクワーカー」として、京都府独自で養成しています。

<認知症リンクワーカーの役割>

初期認知症の人が病気と向き合いながら、地域とのつながりを持って生活できるよう精神的支援・日常生活支援を行います。
①本人・家族への精神的支援(病気と向き合うための様々な情報の提供やライフプランの作成等)
②地域社会との連携(地域で効率しないための社会参加支援)
③ピアサポートの提供(本人同士が支え合うための関係づくり支援)
④日常生活支援等、必要に応じた支援へのつなぎ
⑤ケアマネジャー等への引継ぎ後の重層的支援
 

認知症リンクワーカー養成研修 修了者一覧

下記よりダウンロードしてご覧ください。

認知症リンクワーカー養成研修 修了者一覧PDF(新規タブで開きます)

↑ページトップに戻る