「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

認知症ドラマ 第3弾「認知症お助け隊 オレンジレンジャー」完成!!

2017年12月12日
南丹
今年も、地域の方々の協力を得て、認知症ドラマが完成しました!
dsc_0346.jpg

今年で3作目となる今回のドラマは旧瑞穂町を舞台に「あんしんサポート企業」に御協力いただき、認知症の地域の見守りについて啓発する内容です。

すべての人々が安心して暮らせるよう、見守り、活動をする「認知症お助け隊オレンジレンジャー」が問題を解決していきます。
dsc_0362.jpg


☆つなげ隊員より☆
 レンジャーが登場することで、子供さんもドラマに興味をもってくれるだろうし、ドラマを見て、認知症の方への対応の仕方などについて知ってもらうきっかけになればよい。
 自分は仕事で、対応の仕方などを知っているが、住民さんはそのときになって「どうしたら・・・」となる方が多いと思う。このドラマを見て、誰でも気軽に相談ができる場所があることを知ってもらいたい。



ドラマは12月9日(土)より、京丹波町ケーブルテレビにて放送中です。
放送日時:12月9日(土)~12月15日(金)
      7時・10時・12時・15時・19時半・23時

【DVDの貸し出し】
 お問い合わせは、南丹保健所 企画調整室
         TEL0771-62-3260 まで。
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る