「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

和束町茶源郷まつりにて啓発活動実施★

2016年11月05日
山城南
【日時】平成28年11月5日(土)10時~16時
【場所】和束町運動公園
【イベント名】茶源郷まつり2016

昨年に続き、今年も特設ブースを設置し、認知症啓発活動を実施しました!!
認知症啓発グッズ 400部 啓発ティッシュ 500部配布。
 
★今回、山城北保健所の協力のもと、京都芸術高等学校がデザインした
 ふくろうマークを活用し、缶バッチを作成させていただきました。
 アンケートにご協力していただいた方に配布しました(計300個)
p1060489.jpg



★来場者に簡単なアンケート調査(計361名)を行いました。
 10代~80代の幅広い年齢層の方々にご協力いただき、貴重なご意見を聞か
 させていただきました。
 認知症になったとしても、その人の人生はそこで終わるわけではなく、
 しかるべき体制をとり、適切なサポートを行えば、地域でもその人らしく
 暮らしていくことができることをどんどん発信していこうと思いました。
p1060185.jpg

p1060188.jpg



★和束町役場福祉課のご協力をいただき、もの忘れ相談プログラム体験コーナー・
 もの忘れ相談コーナーを設置 
p1060191.jpg


★認知症について啓発パネル展示
p1060193.jpg
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
p1080829.jpg
2019年06月21日
南丹
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る