「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

京都芸術高校とコラボしてエコバッグを作成しました

2016年11月10日
山城北
今回、山城北保健所では、地域の多くの方々に見てもらい、認識してもらえるよう啓発物品としてオレンジつなげ隊のシンボルマークをモチーフにしたエコバック(A4サイズ)を作成しました。
今回作成しましたエコバックのデザインは、宇治市にある京都芸術高等学校の生徒「片桐(かたぎり) 沙耶香(さやか)」さんがデザインされたものです。

 片桐さんのコメント
「ふくろうの廻りの町は住みなれた地域を表現し、真ん中にいるふくろうは360°優しい眼差しであたりを見渡し広く長く見守っているのを表現しました。」
 
エコバックは、認知症の普及啓発イベント等での配布に活用します。
 また、山城北保健所に来られた際に「『オレンジロードつなげ隊のエコバック』がほしい」と言っていただければお渡ししますので、気軽に職員にお声かけください。
(* 数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る