「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

第10回京都体操祭(亀岡市)での啓発活動

2016年11月26日
南丹
20161126_2.jpg


【実施日】平成28年11月26日(火)
【つなげ隊】三好定弘、森田育子
【場所】京都学園大学 亀岡キャンパス
【配布物・数】チラシ、小冊子、若年性リーフレット 各100部
       ティッシュ 130個、エコバッグ 26個、クリアファイル 36枚
【感想】三好定弘
  11月26日(日)に、京都学園大学で開催されました京都体操祭での啓発活動に参加させて頂きました。
  当日は大変寒い中での活動となりましたが、たくさんの声を聞く事が出来ました。
  すでに認知症に関する様々な活動をされている方や関心をお持ちの方、配布グッズを見て質問される方など、参加される幅広い年代の方々とお話しし、十分とは言えないものの、地域の皆さんの認知症への理解が高まってきている事を実感しました。
  認知症の診断を受けても周囲に知られたくないというお言葉もお聞きしましたが、援助方法や地域・ご近所の支えがあれば、可能な限り住み慣れた地域での生活が継続出来ると思います。
その為に、自分が出来る事の一つとして、今後も啓発活動に参加させて頂きたいと考えています。
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る