「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

わちふれあいまつり(京丹波町)での啓発活動

2016年10月15日
南丹
【実施日】平成28年10月15日(土)
【つなげ隊】越川剛績、山崎美也子、中村みどり、榎川環
【場所】道の駅「和」
【配布物・数】クリアファイル、チラシ、小冊子、若年性リーフレット 各100部
【感想】
 中村みどり
  認知症啓発物品の配布をしました。皆さんすぐにもらって頂けるものと思っていましたが、我が家にはまだ関係ないような感じで、なかなか受け取ってもらえなかったのが意外でした。

 山崎美矢子
  オレンジロードつなげ隊のドラマを観た人が、私たちはあのドラマの先が心配なんやと言われた人がおられました。
  私なりに知っている範囲で答えさせてもらいました。

 越川 剛績
  10月15日京丹波町和知の道の駅『和』のわちふれあい祭り2016にてオレンジロードつなげ隊として啓発活動を行いました。
  当日は、天気も良くふれあい祭りの名の通り地域の方とふれあいながら啓発グッツの配布が出来たのでとてもよかったと思います。

h28和知①.jpg

h28和知②.jpg
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構
  • 企業との連携
    • 異業種連携
    • リポート企業
  • 認知症本人・家族教室

↑ページトップに戻る