「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

園部町ふれあい教室での啓発活動

2016年08月16日
南丹
 ふれあい教室には、12の活動グループが所属し、町内65歳以上の方を対象に、園部町内約19ヶ所の公民館等を活用して、毎週火曜日に絵手紙、認知症予防、健康づくり等の指導をされています。
 京都丹波オレンジロードつなげ隊(南丹市所属隊員)のメンバーも、脳トレ教室のグループに所属されており、地域での取組を活用して、認知症啓発活動を実施していただきました。

 【実施日】平成28年8月16日(火)
 【参加者】13名
 【配布物・数】花の種、テッシュ 13セット
 【感想】森きぬ子
  美園町のふれあい教室にて通常の脳トレゲームなどの終了後に配布した資料により認知症の説明を行い、花の種とテッシュをお渡ししました。
  皆さん「認知症」は人ごとではない様子で、真剣な表情で聴いて下さいました。
  終わりに「今日の講座は中身の濃い講座であった」と喜んで下さいました。また、写真にも気分よく応じて下さいました。

280816美園.jpg
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る