「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

令和3年度オレンジロードつなげ隊・認知症地域支援推進員合同研修

2022年01月27日
その他
 京都府では、オレンジロードつなげ隊隊員の資質向上を図るため、養成・フォローアップ研修を開催しています。
 今年度については、オレンジロードつなげ隊隊員及び認知症地域支援推進員との連携強化を目的として、「本人とともに行う普及啓発活動の取組について」をテーマに合同研修を開催しました。

1 日 時   令和4年1月27日(木) 11:10~15:45
2 会 場   Zoomオンライン
3 参加者   午前の部23名(新規オレンジロードつなげ隊員養成研修修了者)
        午後の部107名(オレンジロードつなげ隊員、認知症地域支援   
        推進員、市町村認知症施策担当者など)
4 内 容
  【午前の部】
   ○講義:「オレンジロードつなげ隊として活動するために」
   ・新たにオレンジロードつなげ隊員となる方を対象に、京都府の認知症施策
    の概要を説明しました。
  【午後の部】
   ○講義:「認知症の人の『ために」から 認知症の人と『ともに』」
   ・NHK及びNHK厚生文化事業団が主催する第5回「認知症とともに生きる
    まち大賞」の本賞を受賞された「チーム上京!」の安達春雄様、安達奈々
    子様、清水真弓様、京都市長寿すこやかセンターの橋本様から「チーム上
    京!」の取組についてご報告いただき、本人とともに行う活動について考
    えました。
   ○個人ワーク・グループワーク
   ・「本人とともに行う普及啓発の取組を考えよう」をテーマにして、個人ワ
    ーク・グループワークを行いました。グループワークでは、これまでの取
    組を振り返りながら、本人とともに取組を進めるためには、何から始めた
    らよいのか、本人へのアプローチ方法などを考え、意見交換を行いまし
    た。

 
令和3年度つなげ隊研修.png
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構
  • 異業種連携
  • 認知症本人・家族教室

↑ページトップに戻る