「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「オレンジロードつなげ隊」地域の取組報告ブログ内詳細

京都丹波オレンジロードつなげ隊 啓発活動②

2016年08月08日
南丹
隊員3名(南丹市所属)により、下記のとおり各自のボランティア活動等を活用して、啓発活動を実施されました。


➀【活動事業】平成28年度 みんなおいでよ!夏休みボランティア体験&バザー
       平成28年7月30日(土) 10:00~15:00  南丹市園部公民館
 【対象者】 小学生から大人まで
 【感想】森きぬ子
  「友遊の輪」のブース(脳トレゲーム)に来られた方36名に、認知症啓発グッズ(花の種、ティッシュ)をお渡ししました。
  グッズを手渡しし、「困りの方を見かけられたらお声を掛けてあげて下さいね」と声掛けをしました。

073001.jpg
073002.jpg


②【活動事業】「友遊の輪」(園部町ボランティアサークル)自主講座
       平成28年8月8日(月) 旧川辺小学校
 【感想】森きぬ子
   昨年より始めた旧川辺小学校での友遊の輪自主講座、6回シリーズの最終日参加者10名に、認知症の方への支援の依頼と、認知症啓発グッズ(花の種、ティッシュ)をお渡ししました。
   小さな活動が大きく広がって行けば良いのでは。そのお手伝いが出来る事を嬉しく思います。

080801.jpg
080802.jpg



7月30日のボランティア体験では夏休みの子どもから大人までを、また8月8日の自主講座では女性を対象とされており、認知症を知って頂く切っ掛けとして、啓発物品をティッシュと花の種に限定し配布されました。
9月にかけての敬老会等でも、活動して頂く予定です。
オレンジロードつなげ隊
オレンジロードつなげ隊とは、認知症の正しい理解と支援を推進するために結成されたボランティアの啓発部隊です。街頭啓発や講演会の開催など、府保健所単位で、それぞれの地域特性に応じた活動を展開しています。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構
  • 異業種連携
  • 認知症本人・家族教室

↑ページトップに戻る