「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

京都府・機構の取組報告ブログ内詳細

平成30年度健康福祉部人権問題職場研修及び関係団体人権研修を開催しました

2019年03月13日
高齢化が急速に進行する中で、2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれ
るなど、認知症は誰でもかかる可能性のある、もはや当たり前の病気となっていますが、
まだまだ認知症に対する正しい知識や理解は広まっていないことから、「認知症を学ぶ」を
テーマに標記研修を以下のとおり開催しました。

◇日時
 ①平成31年3月14日(水)14:00~16:00
 ②平成31年3月15日(木)13:30~15:30

◇講師・登壇者
 ①精華町キャラバン・メイト連絡会代表 田中 克博氏
  れもんの仲間(※) 伊藤 俊彦氏、伊藤 元子氏
  宇治市福祉サービス公社 佐野 友美氏
   ※自分たちの後に続く人たちのために何か手助けをしたい」という思いから、認知症の人とそのご家族が集まり、活動を実施。

 ②向日市社会福祉協議会 石松 友樹氏
  若年性認知症のご本人 (匿名)

◇概要(両日とも同様)
【講義】
「認知症の理解を深める~認知症サポーター養成講座~」
【講演】
「認知症になっても安心して暮らせる京都を目指して~当事者からのメッセージ~」

◇開催結果
 ①242名 ②219名
京都府からのお知らせ
京都府からのお知らせや「きょうと認知症あんしんナビ」サイトを運営している京都地域包括ケア推進機構からの取り組み報告をブログ形式で公表しています。皆様の支援活動にお役立てください。
最新の記事
アーカイブ
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る