「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

京都府・機構の取組報告ブログ内詳細

京都府キャラバン・メイト養成研修の報告

2016年04月15日
 去る4月15日、京都府と京都府警本部が共催し、府内警察署の警察官と市町村職員等を対象にしたキャラバン・メイト養成研修を開催しました。

 ●日 時 平成28年4月15日(金)10~17時
 ●会 場 京都府庁
 ●参加者 83名(警察署員45名、市町村職員等38名)

 府立医科大学の成本准教授による「認知症の医学的理解」の講義や、警察官の迷い人への対応やスーパーで万引きを疑われている認知症の人への対応をロールプレイやグループワークで学びました。
 参加された警察署員から、「管内の行政担当者と顔見知りになれたので、いざという時は連携しやすくなった」というコメントがありました。

認知症キャラバンメイト養成研修講義.jpg
認知症キャラバンメイト養成研修no2.jpg

認知症キャラバンメイト養成研修no3.jpg


 今回の研修により、府内の全警察官への認知症サポーター講座の実施体制を整備するとともに、警察官と市町村職員等が認知症の人への対応やサポーター講座の実施方法を検討することで、地域における警察署と市町村等とのネットワーク強化につながる場となりました。
 5月以降、警察署が市町村と連携した全署員対象の認知症サポーター講座が開催され、今年度中に、全警察官が認知症サポーターとなる予定です。
京都府からのお知らせ
京都府からのお知らせや「きょうと認知症あんしんナビ」サイトを運営している京都地域包括ケア推進機構からの取り組み報告をブログ形式で公表しています。皆様の支援活動にお役立てください。
最新の記事
アーカイブ
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る