「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

京都府・機構の取組報告ブログ内詳細

第5回認知症リンクワーカーフォローアップ研修を開催しました

2018年02月16日
 第5回認知症リンクワーカー・フォローアップ研修・連絡会しましたので概要をお知らせします。

1 日 時 平成30年2月16日(金) 午後1時15分~午後4時15分

2 場 所 京都府医師会館6階 601会議室

3 参加者 29名
 ①リンクワーカー養成研修修了者:26名
 ②市町村認知症施策担当者:3名

4 内 容 講演「家族を理解・支援するために」
 講師:立命館大学応用人間学研究科 教授 団 士郎氏
      グループワーク「『家族』のとらえ方を見つめ直そう」
 進行:一般社団法人京都社会福祉士会 会長 福富 昌城氏

(講演:立命館大学応用人間学研究科 教授 団 士郎氏)
①団先生.jpg

(グループワークの様子)
②GW.jpg

③会長.jpg


5 参加者アンケート結果(抜粋)
 ○ ケースの見方が偏っている。ひとりの人として見ていく必要がある。
 ○ ストーリーを描いて支援することが多かった。
 ○ 問題(課題)ばかりに目を向けるのではなく、家族全体を見る必要がある。

6 成 果
 ○ リンクワーカーが認知症の人に伴走する上で接する家族について、見方や接し方に対する気づきを得た参加者が多くおられた。
 ○ 「伴走する・寄り添う」ことについて、相手を理解しようとする姿勢を示すことが重要で、明日からでも実践できると感じた参加者が多くおられた。

当日の次第と講演で使用された資料は下記へPDF資料で掲載しています。
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構

↑ページトップに戻る