「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

「認知症とともに生きる」活動詳細

新型コロナウィルス対策のパーテーション製作に関する打ち合わせ

2021年04月12日
京都認知症総合センター 作業工房ほうおう
宇治市
京都認知症総合センターにある作業工房「ほうおう」では、認知症当事者がものづくりを通じて活躍されています。
今回、京都府立医科大学精神医学教室に設置する新型コロナウィルス対策のパーテーションの製作に関して、成本教授との間で打ち合わせが行われました。
本日の打ち合わせをもとに、作業工房の藤田さんが設計図を作成され、皆さんで製作が開始されます。
宇治市の永谷木材のご協力のもと、京都府産の木材を使用して製作されます。
できあがりが楽しみです。

スクリーンショット (38).png


210412.png
認知症とともに生きる
認知症になっても地域でいきいきと活躍される当事者の情報を発信し、認知症に対するポジティブなイメージの浸透を図ります。認知症のご本人やご家族がどのような世界を生きておられるのかを理解し、私たち一人ひとりが「自分ごと」として認知症とともに生きていく活動をご報告します。
最新の記事
アーカイブ
地域(圏域)
  • 京都府認知症コールセンター
  • 認知症カフェ
  • 成年後見制度
  • 用語集
    • 介護に関する用語集
    • 医療に関する用語集
    • 高齢者福祉に関する用語集
  • 市町村の認知症対策
  • リンク集
    • 京都地域包括ケア推進機構
  • 異業種連携
  • 認知症本人・家族教室

↑ページトップに戻る