「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

認知症カフェ詳細

いしかわサロン

開催会場 与謝野町石川区 各地区の公民館を巡回
運営団体名 社会福祉法人与謝郡福祉会 高齢者総合福祉施設虹ヶ丘 小規模多機能型居宅介護事業所ふれあいホーム神宮寺
カフェ連絡会会員
圏域 丹後
地域(市区町村名) 与謝野町
郵便番号 629-2303
所在地 与謝郡与謝野町石川
開催日 月2回
開催時間 ①10:00~14:00 と ②13:30~15:00 まで
対象者 本人・家族
一般住民
カフェの特色 情報提供 包括支援センターに高齢世帯の方の情報提供を行った。また、包括支援センターより情報を知らないかと問い合わせがあり、地域まわりの様子をお伝えした方が数名あり。
社会参加(本人) サロン形式で毎回行っており、一緒に手作業を楽しまれたり、昼食作りや配膳・後片づけなどを出来る範囲で皆さんと協力しながら行っている。
社会参加(若年本人)
社会参加(一般住民) サロンの際の体操の講師役・餅つき大会など
家族支援 父親が認知症になりどのように対応して良いか分からないと個別相談があり、介護認定を受けて頂く話や、精神科の受診時に具体的に困っておられる事や様子を伝えてもらうように等のアドバイスを行った。
ピアサポート ×
医療初期対応 ×
参加料 ①300円
②100円   ①昼食代 ②材料費 
参加方法 事前申込 ×
当日参加
連絡先 ふれあいホーム神宮寺
電話番号 0772-44-2030
送迎の有無 有り 公民館までの歩行が困難な方。
駐車場の有無 有り 3~5台ほど可能。料金は不要。
その他 ・石川区内の6つの地区にある公民館で行う事で、歩いて来れるという利点と、認知症の方と地域の方々が一緒に集いやすいようにしている。サロン形式で、体操や作業を行うが、認知症の有無は関係なく、地域の知り合い同士が協力しながら取り組んでおられるといった、ほのぼのした時間を過ごしている。 ・昼食をはさむ①のタイプと、午後だけの②の2タイプあり、3ヶ月に1回各地区で開催できるようにしている。 ・小さな地区単位での開催の為、参加者が2~9名と少な目ではあるが、しっかりとサポート出来る。 ・毎月サロン開催時には民生委員さんと共に地域周りを行い、毎月10~30件程訪問しているが、その中で認知症の方をピックアップはなかなか難しい。顔つなぎや工法を行う事で、ご家族から相談して頂けるように、今後も地域周りは継続していきたいと考えている。

地図
プリント | リストにもどる
プリント
認知症の人と家族が、住み慣れた京都で安心して暮らしつづけるために。
きょうと認知症あんしんナビ

認知症カフェ詳細

h2_bg580.png

いしかわサロン

開催会場 与謝野町石川区 各地区の公民館を巡回
運営団体名 社会福祉法人与謝郡福祉会 高齢者総合福祉施設虹ヶ丘 小規模多機能型居宅介護事業所ふれあいホーム神宮寺
カフェ連絡会会員
圏域 丹後
地域(市区町村名) 与謝野町
郵便番号 629-2303
所在地 与謝郡与謝野町石川
開催日 月2回
開催時間 ①10:00~14:00 と ②13:30~15:00 まで
対象者 本人・家族
一般住民
カフェの特色 情報提供 包括支援センターに高齢世帯の方の情報提供を行った。また、包括支援センターより情報を知らないかと問い合わせがあり、地域まわりの様子をお伝えした方が数名あり。
社会参加(本人) サロン形式で毎回行っており、一緒に手作業を楽しまれたり、昼食作りや配膳・後片づけなどを出来る範囲で皆さんと協力しながら行っている。
社会参加(若年本人)
社会参加(一般住民) サロンの際の体操の講師役・餅つき大会など
家族支援 父親が認知症になりどのように対応して良いか分からないと個別相談があり、介護認定を受けて頂く話や、精神科の受診時に具体的に困っておられる事や様子を伝えてもらうように等のアドバイスを行った。
ピアサポート ×
医療初期対応 ×
参加料 ①300円
②100円   ①昼食代 ②材料費 
参加方法 事前申込 ×
当日参加
連絡先 ふれあいホーム神宮寺
電話番号 0772-44-2030
送迎の有無 有り 公民館までの歩行が困難な方。
駐車場の有無 有り 3~5台ほど可能。料金は不要。
その他 ・石川区内の6つの地区にある公民館で行う事で、歩いて来れるという利点と、認知症の方と地域の方々が一緒に集いやすいようにしている。サロン形式で、体操や作業を行うが、認知症の有無は関係なく、地域の知り合い同士が協力しながら取り組んでおられるといった、ほのぼのした時間を過ごしている。 ・昼食をはさむ①のタイプと、午後だけの②の2タイプあり、3ヶ月に1回各地区で開催できるようにしている。 ・小さな地区単位での開催の為、参加者が2~9名と少な目ではあるが、しっかりとサポート出来る。 ・毎月サロン開催時には民生委員さんと共に地域周りを行い、毎月10~30件程訪問しているが、その中で認知症の方をピックアップはなかなか難しい。顔つなぎや工法を行う事で、ご家族から相談して頂けるように、今後も地域周りは継続していきたいと考えている。

地図 detailmap01
Copyright © 2019 京都地域包括ケア推進機構 All rights reserved.
↑ページトップに戻る