「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

京都府内開催の研修・イベント・講座など

第6回(平成30年度第1回)認知症リンクワーカー・フォローアップ研修会

対象
専門職
主催 京都府(京都社会福祉士会に委託して実施)
開催日 2018年6月26日(火)
時間 14:15~17:15
会場名 京都府医師会館 310会議室
郵便番号 604-8418
住所 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
   
問合せ窓口 京都府高齢者支援課地域包括ケア推進担当
問合せ電話番号 075-414-4573
イベント詳細  京都府では、府が独自に養成した京都府認知症リンクワーカーに対し、フォローアップ研修を行っています。

<開催趣旨>
 「京都式オレンジプラン(京都認知症総合対策推進計画)」のアウトカム指標である「認知症の人とその家族が望む10のアイメッセージ」について、昨年度、全国初の試みとして、認知症当事者へのアンケート調査(10のアイメッセージ評価)が実施され、その結果をもとに、「新・京都式オレンジプラン」が策定されました。新プランでは、当事者視点を更に浸透させるため、10のアイメッセージ評価や本人ミーティングの普及を掲げており、認知症リンクワーカー等の支援者が、本人の思いを聴き、本人の声をもとにした地域づくりのスキルを習得することにより、認知症の人が住み慣れた地域で暮らし続けられる社会の構築に資する。

<対象者>
 ①認知症リンクワーカー養成研修修了者
 ②市町村認知症施策担当者、認知症地域支援推進員、地域包括支援センター職員、認知症カフェ運営者
 ③認知症の人とその家族を支えるためのケアマネジャー研修修了者
 ④認知症あんしんサポート相談窓口担当者
 ⑤認知症疾患医療センターの地域連携担当者、京都府保健所認知症施策担当者

<内容>
 ○講演
 「京都式オレンジプラン10のアイメッセージ評価と支援者の役割」
  講師:京都府立洛南病院 副院長 森 俊夫氏

 ○グループワーク
 「10のアイメッセージ評価を使ってリンクワーカー的支援を考える」
  ファシリテーター:一般社団法人京都社会福祉士会 会長 福富 昌城氏
  アドバイザー:京都府立洛南病院 副院長 森 俊夫氏

<テキスト(当日配付)>
 ・新・京都式オレンジプラン
 ・京都式オレンジプラン10のアイメッセージ評価報告書
 ・「10のアイメッセージ」評価協力者マニュアル
 ・本人ミーティング開催ガイドブック(長寿社会開発センター発行)

<申込方法>
 ①認知症リンクワーカー養成研修修了者、②市町村認知症施策担当者、認知症地域支援推進員、地域包括支援センター職員、認知症カフェ運営者(京都認知症カフェ連絡会非会員)は、在職している市町村認知症施策担当課までお問い合わせください。
 ③認知症の人とその家族を支えるためのケアマネジャー研修修了者、④認知症疾患医療センター地域連携担当者及び京都府保健所認知症施策担当者、⑤認知症カフェ運営者(京都認知症カフェ連絡会会員)、認知症あんしんサポート相談窓口担当者は、上記問合せ窓口(担当)へお問い合わせください。
↑ページトップに戻る