「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

京都府内開催の研修・イベント・講座など

平成29年度認知症リンクワーカー養成研修

対象
専門職
主催 京都府(京都社会福祉士会に委託して実施)
開催日 2017年8月30日(水)  ~ 2017年8月31日(木)
時間 9:50~16:10
会場名 京都府医師会館 601会議室
郵便番号 604-8585
住所 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
   
問合せ窓口 京都府高齢者支援課地域包括ケア推進担当
問合せ電話番号 075-414-4573
イベント詳細 【概 要】
 認知症初期集中支援チームと連携しながら、認知症の人やその家族の不安に寄り添い、必要なサポートを行える専門職(認知症リンクワーカー)を養成することにより、市町村による重層的かつきめ細やかな認知症初期支援体制の構築支援を目指します。

【対象者】
 京都府内に所在または在職し、認知症ケアや在宅ケアの実務・相談業務等に3年以上携わった経験のある専門職。

【研修内容(予定)】
<1日目>
①「認知症リンクワーカー制度の概要と役割」
 京都府健康福祉部高齢者支援課

②「認知症初期集中支援チームの支援の実際」
  長田健二氏(精華町北部地域包括支援センター管理者)

③「認知症の人と家族のこころの理解」
  加藤伸司氏(認知症介護研究・研修仙台センター長・東北福祉大学教授)

④「認知症のステージ毎に起こりうる生活障害の理解」
  成本迅氏(京都府立医科大学大学院精神機能病態学教授)

⑤「認知症とともに生きる当事者から学ぶ」
  コーディネーター 成本迅氏
  当事者・家族   杉野文篤氏、杉野由美子氏、新保博氏

<2日目>
①「当事者・家族支援のための方策の理解」
  福富昌城氏(京都社会福祉士会会長・花園大学教授)
  中吉克則氏(京都府介護支援専門員会理事)
  田邊伸良氏(京都社会福祉士会)

②「認知症の人とともに歩む関係をつくる」(ロールプレイ・グループワーク)
  福富昌城氏(京都社会福祉士会会長・花園大学教授)
  松本善則氏(京都府介護支援専門員会副会長)
  中吉克則氏(京都府介護支援専門員会理事)

③「リンクワーカーとしての動きと姿勢」(グループワーク)
  福富昌城氏(京都社会福祉士会会長・花園大学教授)

※本研修の申込は各市町村の認知症施策担当部署を通じて受け付けております。
↑ページトップに戻る