「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

京都府内開催の研修・イベント・講座など

第3回認知症リンクワーカー・フォローアップ研修会

対象
専門職
主催 京都府(京都社会福祉士会に委託して実施)
開催日 2017年6月27日(火)
時間 13:15~16:15
会場名 京都府医師会館 3階310会議室
郵便番号 604-8418
住所 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
   
問合せ窓口 京都府高齢者支援課地域包括ケア推進担当
問合せ電話番号 075-414-4573
イベント詳細  京都府では、府が独自に養成した京都府認知症リンクワーカーに対し、フォローアップ研修を行っております。

<開催概要>
1 趣 旨
   今年度、京都式オレンジプラン(京都認知症総合対策推進計画)の最終年を迎え、「10のアイメッセージ」の本人評価の実施や本人の声を改定京都式オレンジプランに反映させるための「本人ミーティング」が開催される機会を捉え、地域ごとに本人が主体的に語れる場をつくり、そこで語られる言葉に耳を傾け、それを施策や地域づくりに活かしていく取組を推進するため、認知症リンクワーカー等支援者が、本人の声を聴くことの意義を学び、その支援の幅を広げることにより、認知症の人が住み慣れた地域で暮らし続けられる社会の構築に資する。

2 対象者
  ①認知症リンクワーカー養成研修修了者
  ②市町村認知症施策担当者、認知症地域支援推進員、地域包括支援センター職員、認知症初期集中支援チーム員
  ③認知症の人とその家族を支えるためのケアマネジャー研修修了者
  ④認知症疾患医療センターの地域連携担当者、京都府保健所認知症施策担当者 等

3 テーマ  認知症の本人の声を聴く パートナーの声を聴く

4 申 込
  対象者のうち、
  ①及び②・・・市町村にお問い合わせください
  ③及び④・・・対象者に直接ご案内しております

5 内 容
  ○講演
   「認知症ととともに生きる私たちとやさしいまちを一緒につくろう~仙台の歩みに学ぶ~(仮)」
   おれんじドア実行委員会 代表 丹野 智文氏
   認知症の人と家族の会宮城県支部副代表 若生 栄子氏

  ○グループワーク
   「地域で本人ミーティングを実施するために」
    進行:認知症介護研究・研修東京センター 研究部長 永田 久美子氏
    アドバイザー:
     おれんじドア実行委員会 代表 丹野 智文氏
     認知症の人と家族の会宮城県支部副代表 若生 栄子氏
↑ページトップに戻る