「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

認知症サポート医

認知症サポート医とは

「認知症サポート医」とは、独立行政法人国立長寿医療研究センターが行う認知症サポート医養成研修を修了し、「かかりつけ医」への助言等の支援を行うとともに、専門医療機関や地域包括支援センター等との連携役となる医師です。

〈認知症サポート医の役割〉
○かかりつけ医認知症対応力向上研修の企画立案及び講師
○かかりつけ医の認知症診断等に関する相談役・アドバイザーとなるほか、他の認知症サポート医や医療機関との連携体制の構築
○各地区医師会と地域包括支援センターとの連携づくりへの協力
○認知症初期集中支援チーム等、市町村認知症関係事業への協力(京都独自)
○研修等における事例・活動報告等の実施(京都独自)
○認知症サポート医連絡会への出席(京都独自)

認知症サポート医一覧

京都府認知症サポート医名簿(平成29年度版)

↑ページトップに戻る