「認知症かな?」と思った人へ セルフチェックシート 認知症疾患医療センター 京都府認知症コールセンター 地域包括支援センター

京都府内開催の研修・イベント・講座など

認知症の方のはたらくを考える

対象
府民
専門職
主催 綜合警備保障株式会社
開催日 2022年3月18日(金)
時間 15:00~16:00
会場名 京都市京セラ美術館 本館北回廊1階
郵便番号 606-8344
住所 京都市左京区岡崎円勝寺124
   
問合せ窓口 HOMEALSOK事業部 菊池
問合せ電話番号 03-3470-1575
イベント詳細 認知症にやさしい異業種連携協議会において「認知症の方の就労支援」をテーマにビジネスアイデアの検討を行っているチーム(チームリーダー:綜合警備保障株式会社)が、企業と認知症の方のマッチングを目指し、企業に向けて認知症の方の就労・社会参加の現状などを伝え、協力者を募るイベントを開催します。
企業の皆様の参加をお待ちしております。
 
日時:令和4年3月18日(金)15:00-16:00
会場:京都市京セラ美術館 本館1階北回廊
※3月15~20日に開催の若年性認知症啓発イベント「記憶とつなぐ ある写真家の物語」の実施会場で行います。

プログラム:
<講演> 15:00-15:20
若年性認知症と診断された人のその後の生活に伴走するために
講師:京都府立医科大学大学院医学研究科 教授 成本 迅先生

<事例紹介>
15:20-15:35
sitteプロジェクトご紹介
講師:高齢者福祉施設 紫野 施設長 河本 歩美氏
デイサービスセンターの利用者が「はたらく」活動をしています。企業と連携して、商品づくりなどを行い、その謝礼を受け取ることが社会参加活動となっています。

15:35-15:50
作業工房ほうおうご紹介
講師:京都認知症総合センター 桝村 雅文氏
カフェほうおう(京都認知症総合センター内)で開催しているプログラムです。認知症本人が中心となり、オーダーメイドの 木工作品などを受注・製作し、社会 参加や対価を得る活動にも繋げています。

15:50-16:00
認知症当時者雇用の事例紹介
講師:綜合警備保障株式会社 羽生 和人

参加申し込み:
下記の参加申込フォームより、お申し込みください。
https://www.kyoto-houkatucare.org/gallery-talk/

※事前申し込み制
PDFファイル
(クリック表示)
↑ページトップに戻る